HOME 利用予定表(学内限定) 2020年 2月版 2020年 3月版 Webメール(Gmail) 申請書(学内限定)

利用規則
1.目的
・医学情報教育用システム及びネットワーク(以下、「システム」という)の利用に関しては、その教育・研究上の目的を
 満たすために利用する
2.利用できる機器
・実習用パソコン及びプリンタ
3.利用方法
・貸切の講義および特別な理由による閉室時は以外は手続きなく自由に利用できます
・ゼミ・研究会などで優先的に利用したい場合は、事前に「コンピュータ実習室利用申請書(ファイル形式:PDF)」の提出を
 お願いいたします
4.禁止事項
・システムの利用において、法律に違反する次の行為を禁止します
 1.著作物に対する著作権や、知的所有権、肖像権等の第三者の権利を犯すこと
 2.公序良俗に反する情報を公開あるいは仲介すること
 3.不正アクセスに該当する行為、もしくはその恐れのある行為
 4.その他、法律に違反する行為、もしくはその恐れのある行為
5.違反行為の処置
・禁止行為に該当する利用については、学則に照らして処分を行うことがあります
6.利用の責任
・システムを利用したすべての行為に関する責任は利用者自身が負うものです
・不適切な利用に起因するシステム障害などの責任は当該利用者が負うことになります
・システムの利用に置いて、別に定める利用マナーを遵守してください
7.利用マナー
・コンピュータ及び関連装置が不調または故障の時は直ちに管理者に届け出る事
・印刷は節約に努める事
利用途中で放置せずに、必ずシャットダウンをして退出する事
講師用の機器類は絶対に触らない事
・携帯電話は室内で利用しない(電話する際は、実習室の外でしてください)
実習室は飲食厳禁
・整理整頓を心がけてください
他の利用者に迷惑になる行為はしない事(大声で話す、講義前の場所取り、休憩所としての使用)
・他者の人権を尊重し、誹謗中傷しない事
・他者のプライバシーを尊重し、個人情報を許諾なく公開あるいは仲介しない事
・営利行為を目的とする利用をしない事
・システムに悪影響を及ぼす行為もしくはその恐れのある行為をしない事
・システム利用目的を十分認識する事。常時サーバには利用履歴が残ります
・故意にユーザID及びパスワードを公開しない
・パスワードを忘れた場合は、所定の手続きを行うまで利用できません(管理者にお問合せください。その際は学生証が必ず必要です)
8.マナーに反する行為の処置
・マナーに反する利用については、その程度により一定期間システムの利用を差し止めることがあります

 
実習室利用者向け   医学科生向け   その他
利用案内 学生向け情報公開システム
(学内限定)
学内無線LAN
利用規則   医学教育センター
(CSME)
  共用ソフトウェア
年間利用予定表   看護学科生向け   リンク集
パスワード変更
(学内限定)
  看護棟 実習室
予約状況確認 (学内限定)